研究コラム

上益城郡甲佐町にて甲佐町町営住宅白蟻予防|中川シロアリにお任せください!

シロアリ施工実績

今年も気が付けば12月中旬。いよいよあと2週間余りとなりました!

平成30年は私にとっては早すぎる、そして充実した一年でした。本当にありがとうございます!!

 

さて、本日は上益城郡甲佐町にて町営住宅・上揚団地の建て替え新築現場にてシロアリ駆除(予防)工事を施工させていただきました。

 

甲佐町と言えば『鮎のやな場』がとても有名で、美味しい鮎料理を味わえる熊本県内でも数少ない名所となっています。

 

今回、白蟻工事をさせていただきました現場は、この『鮎のやな場』から約2キロメートル甲佐町役場側へ下った甲佐町上揚という地区になります。

昭和45年ころに建築された現在の上揚団地(44戸)ですが、建物の老朽化が進み、甲佐町の『まちづくりプラン』のひとつとして建て替えが進められています。

 

↓ こちらは10月に着工した際の現場写真です。

 

 

更地の状態から新築工事が始まり、基礎工事の進捗に合わせて土壌処理を行いました。

白蟻は地面を通じて建物に侵入してくるため、土壌面で白蟻をシャットアウトすることが非常に有効です。

 

 

↓ この状態で土壌処理を入念に行いました。

 

 

写真背景の通り、山奥に位置するためシロアリの生息も相当あるものと予想できます。

施工させていただく物件全てに保証を付けさせていただきますが、保証期間にシロアリによる事故が起きないように細心の注意を払って施工させていただきました。

 

↓ 本日は柱や外壁板の防蟻処理を行いました。

 

 

黄色に塗られた部分が施工済みの部分になります。

施工範囲は基礎コンクリートの上部から1メートルまでを基準としています。

大工工事が進めば後々は完全に見えなくなる部分ですが、当社ではこのような見えない箇所もきれいに施工することをモットーにしています。

 

実際に施工後に現場監督さんに見ていただきましたが、『完璧!』とお墨付きをいただき、大変嬉しく思いました。

この度は現場監督さんには打ち合わせから施工まで密に連絡を取っていただき大変お世話になりました!!

現場は段取り・準備が一番大事であるとあらためて感じました。

 

 

 

中川シロアリ研究所では新築はもちろん既存の住宅や店舗・事務所などさまざまな建物の白蟻予防から被害の大きい白蟻駆除まで施工させていただいております。

 

他社が駆除できなかったような案件も、自信を持って解決いたします。

保証もしっかり付きますのでご安心ください!

 

熊本県内で白蟻工事をご検討の皆さん、ぜひ中川シロアリ研究所を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ