研究コラム

徹底的に確認します!熊本市北区のアパートにてイエシロアリ駆除工事

シロアリ

こんにちは! 中川です。

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

このところ、嬉しくも多くの方に工事のご依頼をいただき、しばらくホームページの更新ができていませんでした。

これからも可能な限り、シロアリに関することなどを更新していければと思っていますので、この研究コラムを覗いていただければと思います!

 

 

さて、今回は熊本市内のアパート2階の浴室にシロアリが発生していることから、不動産屋さんを通じて白蟻駆除のご依頼がありました。

この部屋の入居者の方から浴槽とタイルの間から土がふき出してきているとのことでご連絡を頂き、シロアリ被害を発見しました。

 

↓ 壁のタイル目地に小さな穴をあけて、壁の内部に薬剤を散布して行きます。

 

薬剤を注入している箇所の下、茶色い部分がイエ白蟻の蟻道(土)になります。蟻道を崩すとイエ白蟻が数匹、顔を出してきました。

 

 

↓ 1階浴室の天井裏梁にもイエ白蟻の被害があったため、しっかりと薬剤を注入しました!

 

 

 

また、駆除に当たっては、2階の天井裏の被害も確認する必要があったため天井に点検口を作成しました。

 

 

点検口を作ることで侵入できない箇所も白蟻被害の確認ができ、かつ駆除も徹底的に行うことが可能になります。

それと、のちのち点検するのにも便利ですね!

幸いにも2階の天井裏には被害はなく、壁までの被害で済みました。

 

 

シロアリ被害は時として建物の広範囲に拡大します。

発生原因となっている箇所から、どこまで被害が広がっているか。目視で確認できない箇所までを想定した駆除を行う必要があります。

※逆に言うと、発生の可能性が全くない箇所は薬剤を散布する必要はありません。

 

 

このあたりの見極めがシロアリ駆除の肝と言えるかもしれません。

 

 

シロアリ駆除はどこの業者に頼んでも同じサービスではありません。

お客様自身が納得して、施工後に満足していただくためにも面倒かもしれませんが、ぜひ数社に調査・お見積もりを依頼してください。

 

比較検討した結果から、お客様の大事なお住まいを守る『業者選び』をして下さい!!

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ