研究コラム

熊本市北区のM様邸にてイエ白蟻駆除|3社相見積もりにてバリア工法での駆除をさせていただきました!

シロアリ施工実績

こんにちは!中川です。

 

今回、施工をさせていただきましたのは熊本市北区のM様邸になります。

家の中で白蟻被害が出ているわけではないけど、何匹かシロアリらしき羽アリを見かけたとのことで心配され、当社を含む計3社に調査・見積もりをご依頼されていらっしゃいました。

 

床下を隅々まで調査させていただき、イエ白蟻の蟻道を発見しました。

 

 

↑ リビングの床下です。

コンクリート表面に張り付いている土のようなものがイエ白蟻の『蟻道』になります。

 

 

 

↑ 別のお部屋でも蟻道を発見しました。

 

 

 

↑ 天井裏から壁の中を見てみるとイエ白蟻が壁の中を移動しているのがわかります。

写真ではわかりにくいですが、白い粒々がシロアリです(-_-;)

 

 

↑ 柱をつたって天井裏まで蟻道が広がっています。

 

イエ白蟻は建物の床下から室内、そして天井裏まで被害を及ぼす白蟻です。

 

被害が広範囲になる場合には、完全に駆除するために『ベイト工法』を用いることもあります。

『ベイト工法』について詳しくははこちらをご覧ください!

熊本に多いイエ白蟻『ベイト工法』で巣まで徹底的にシロアリ駆除

 

 

調査の結果、今回のM様邸では通常施工である『バリア工法』で駆除をさせていただくご提案をさせていただきました。

被害の程度や建物の構造にもよりますが、

①バリア工法で駆除が可能であること(ベイト工法を使う必要性が少ない)

②施工金額が大幅に安い

というのが決定する要因でした。

 

後からお聞きしたことではございますが、他の業者さんは『ベイト工法』を勧めてこられたとのことでした。

見積もり金額については、当社よりもずいぶん高かったとのお話しでした。

シロアリ駆除は決して安いものではありません。できる限り費用の負担を削減できればお客様に喜んでいただけるものと思っております。もちろん、きちんとした駆除の技術があってのことですのでご安心ください!!

 

今回はスタッフ3名で、丸一日かけての施工になりました。

 

 

↑ 炎天下の中、天井裏での作業は50~60℃の高温になっていることもあります。

 

 

 

↑ 熱中症対策も万全に駆除はスムーズに進みました。

 

 

 

↑ 常に、絶対にミスは起こさない。起こせない。という意識をもって取り組んでおります。

 

 

 

↑ 床下など見えない箇所をお客様からお任せていただいておりますので。強い責任感が無ければこの仕事は務まりません。

 

当社では企業理念の1番目に

【真心を込めてお客様の大切なお住まいを守り、社会に貢献します。】

を掲げております。

 

決してきれいごとではありません。

私自身、これまで約20年間にわたりこのお仕事に携わらせていただきました。

 

私共が関わらせていただく以上、どこの業者よりも良かったと喜んでいただける1番のサービスを目指して参ります!

 

今後とも当社を宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ