研究コラム

熊本県荒尾市にてアパートのヤマト白蟻駆除をさせていただきました!

シロアリ

蒸し暑い日が続いております。

全国ニュースでは毎日多数の方が熱中症で搬送されていらっしゃるようで、水分や塩分の補給と睡眠不足にならないよう体調管理には気を付けて行きたいものです。

 

特に熊本は気温・湿度ともに高く、今年の夏も40℃を超えるような日がでてくるのでしょうか?!そんな熊本の気候はシロアリにとっては天国のようなものかもしれませんね。

 

さて、今回施工させていただきましたのは荒尾市のアパートになります。

ご覧の通り外基礎部分にヤマトシロアリが蟻道を作り、柱を伝って建物に侵入していました。

 

このアパートの一面は隣接する建物との間が40センチもなく、建物外周の風通しと日当たりの悪さが白蟻発生の原因の一つになったと考えられます。

 

白蟻は床下の暗い空間や人の目では確認できないようなところから侵入しやすい傾向にありますが、今回のように目に見える箇所に蟻道を作ることも考えられます。

 

できることであれば、2~3か月に一度は建物外周の基礎などに蟻道ができていないかご自身でチェックされることをお勧めします。

 

 

もし、蟻道を見つけた場合ですが、殺虫剤などをかけずにそのままの状態でシロアリ業者にご連絡されてください。というのも、近年用いられる『ベイト工法』という駆除方法では直接白蟻にエサを食べさせることで巣全体を駆除することができます。

↓ ベイト工法の一例

 

そのため、蟻道をそのままにしておいて、あとは専門家に任せる方が確実に白蟻を根絶することができるからです。

 

もちろん、通常のバリア工法でも駆除が可能なケースは多々ございますので、まずはシロアリ業者に建物の状態をしっかり見てもらって下さい!

 

シロアリはなかなか表には姿を見せない生き物なので、早期発見できればとてもラッキーです。

定期的な点検・予防で大切なお住まいを白蟻被害から守りましょう(^^♪

 

熊本でシロアリに関するご相談はなんでもオッケーです!

経験豊富な当社にぜひともお任せください!!

 

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ