研究コラム

玉名市にて店舗改装中の白蟻予防をさせていただきました!

シロアリ施工実績

今回は玉名市で店舗を改装中の現場にお伺いさせていただきました。

 

この建物は約2年ほど前にイエシロアリの発生で大きな被害を受けており、当社にてベイト工法を用いて駆除をさせていただいた建物になります。

 

今回、新しくリニューアルとのことで改めて白蟻予防の工事をさせていただくことになりました。

 

 

↑ 新しく組まれた床材に吹付を行いました。

 

 

 

↑ コンクリート土間の表面にも吹付を行うことでシロアリの侵入を防ぎます。

 

 

 

 

 

↑ コンクリートのクラック(ひび割れ)はシロアリの侵入経路となるため入念に施工します。

 

 

 

↑ 鉄骨周りも隙間があるため、シロアリの侵入には要注意です!

 

シロアリは顎(あご)が非常に強く、コンクリートを食い破って侵入することもあります。

 

 

店舗やアパートなどは、こういった白蟻予防をするタイミングがあまりないため、シロアリ被害が拡大した状態でのご依頼が比較的多くなっております。

 

空き室状態になったタイミングや、改装工事の際に気がけてシロアリ対策もご検討いただければと思います。

ぜひお気軽にご相談ください!

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ