研究コラム

菊池市泗水町のK様にて|イエシロアリの巨大な蟻道を発見!

シロアリ施工実績

今回、白蟻駆除を施工させていただきました「菊池市泗水町のK様邸」ですが、実は一昨年前から梅雨の時期に大量の羽アリが発生していました。

早く業者に白蟻駆除を頼まないといけないと思いながらも、ついつい先延ばしになってしまったとでした。

 

『この間に被害はかなり進んでしまっているだろう』

K様の不安はやはり的中してしまいました。

 

床下には多数の蟻道を発見。

 

 

↑ その中で最も驚いたのがこちらです。

束柱を取り囲むように巨大な蟻道が作られていました。

 

ここ1~2年の話ではなく、かなり前からイエ白蟻が住み着いていたことがわかる蟻道です。

 

 

 

 

 

 

この他にも大きな蟻道が複数見つかりました。

 

 

 

 

↑ 被害のある箇所はマイナスドライバーがこのように簡単に突き刺さるほどの状態です。

 

 

 

 

↑ シロアリは床下の断熱材(白い発泡スチロール部分)も食害します。

断熱材に茶色い点々があります。中にシロアリが侵入しているサインになります。

 

 

 

↑ 断熱材の一部を取り外してみるとやはりボロボロに!

 

 

シロアリは木だけではなく、断熱材や畳。その他にもコンクリート、柔らかい金属などもかじって被害を与えてしまうことがあります。

 

 

後日、K様邸は入念に駆除を行わせていただきました。

 

 

シロアリは1年を通して活動しています。

もしも、羽アリや実際の被害を見つけられた場合は早めの対策をおすすめします。

 

また、シロアリ駆除をして5年以上経過されている方も、まずはシロアリ調査からお気軽にご相談ください!

 

 

シロアリ業者を選ぶ際のポイントはこちら ↓ をご参考下さい!

【熊本版】シロアリ業者はこう探せ!熊本で白蟻駆除前に知っておきたい6つのポイント

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ