研究コラム

『ちょっとまって!』新築5年目・10年目でシロアリ工事をご検討の方|熊本で安く白蟻駆除をするなら

シロアリ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。代表の中川です。

 

今から解説しますのは、新築5年目・10年目にシロアリ工事をご検討の方に、ぜひとも読んでいただきたい内容になります。

 

シロアリ工事を頼むのをちょっとだけ待っていただき、この先にお話しする内容を読んだ後にゆっくり考えてください。

ここで急いだら間違いなく損をします。後から知ったことですが、私の知り合いの方も以前、かなりの損をしました。だからこそ、ここでお伝えしたいのです!!

 

【 まず、なぜ5年目?10年目?かという方へ 】

家を建てたハウスメーカーさんや建築会社さんの保証内容によって変わりますが、必ず新築から5年目か10年目に『シロアリの保証が切れますよ』というご案内があります。

 

お客様は『そうか。もうそんな時期になるんだな~』というわけで、

建築会社さんから『念のためシロアリ調査を実施してみてはいかがでしょうか?』ということになります。

 

シロアリ調査は建築会社さんの【専属白蟻業者】が実施します。

建物を調査し、シロアリの発生が無ければひとまずは安心して良いでしょう。

 

 

ただし、調査後には建築会社さんから『保証が切れますのでシロアリ予防をした方が安心ですよ!』というご提案になるわけです。

言ってることは、その通りなのでこの流れについては決して否定しません。

 

 

しかし、お客様に『ちょっとまって!』と言いたいのはここからになります。

 

シロアリ予防と言えど、見積もり金額は広さにもよりますが、おそらく10万円を超えるものを提示されると思います。決して安くはありません。

 

皆さん、価格の相場はご存知ですか?

 

もしお客様が、知っていらっしゃるのであれば何も言うことはありませんが、

 

『もし相場を知らないというのであれば、ぜひ当社にも見積もりをさせてください。』

 

相見積もりという形で大歓迎です。

ほぼ100%、お安く、見積もりをお出しできる自信があります。

(ちなみに相見積もりとは、2社以上の業者に見積もり依頼をして比較、検討することを言います。)

 

建築会社さんを通した見積もりははっきり言って高いです。

なぜかというとその見積もりには大きなマージン(手数料)が乗っかているからです。

どうしても、その建築会社さんを通さないといけない理由があるならばしょうがありませんが、そうでなければ別の白蟻業者に見積もりを依頼した方がかなり安く済みそうです。

 

↓ 実際の見積もり金額の例をご紹介します。私の経験した実例になります。

  • 大手ハウスメーカー(S社)    145,000円 → ☆当社なら  90,000円
  • 熊本県内ハウスメーカー(A社)  200,000円 → ☆当社なら 110,000円
  • 熊本県内ハウスメーカー(T社)  155,000円 → ☆当社なら  95,000円

 

これが事実です。

保証期間や内容が違うということもありませんので、いかに高いかと言ことがわかります。

 

【結 論】

シロアリ工事は建築会社さんを通すと、料金がすごく高くなります。

 

少しでも安く、そしてサービス、保証内容が変わらない、もしくはさらに良いサービスを提供してくれる業者がいるなら、少しお手間にはなりますがそのようなシロアリ業者を探した方が良いと思いませんか?

 

 

ちなみに、中川シロアリ研究所(株)ではこのホームページ内の研究コラムで何度も『相見積もり』を推奨しています。

 

相見積もりの仕方がよくわからないと言う方のために、

相見積もりの方法やチェックすべきポイントなどを解説しているコラムがありますので、

【こちら ↓ をご覧下さい。】

熊本でシロアリ駆除業者の選び方|悩んでいる方必見!このポイントをチェックしましょう!

 

 

当社はしつこい営業は一切おこなっておりませんので安心してお任せ下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ