研究コラム

熊本でイタチ駆除ならお任せを!熊本市南区のイタチ駆除事例

イタチ

熊本イタチ駆除

 

お詫び ※令和2年8月現在でシロアリ駆除のご依頼が大変多い状況につき、イタチ駆除の工事は行っておりません。大変申し訳ございませんがご了承くださいませ。

 

イタチはネズミやカエルなどを好む肉食系の雑食で、家畜のニワトリや農作物への被害なども深刻です。

 

 

熊本でイタチ駆除は中川シロアリ研究所にお任せ下さい!

 

※令和2年8月現在で、イタチ対策の工事は地域を限定して行っております。大変申し訳ございませんが、ご依頼をお断りする場合がございますのでご了承くださいませ。

 

 

イタチ駆除の料金について

【施工は通常30,000円~ 】となっております。
ただし状況次第で変動しますので、お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ。
事前のお見積もりは無料です。

 

イタチの特徴・駆除について

 

・天井裏でガタガタと大きな音がする
・天井にシミができている
・室内に異臭がする
これらに当てはまる場合イタチが天井裏に侵入している可能性があります。

イタチによる被害は糞尿などによる悪臭のほか、同じ場所に糞をする『溜め糞』によって天井にシミができたり、断熱材が荒らされたりします。

しかしながら、イタチのメスは鳥獣保護法により、捕獲・駆除が禁止されています。また、オスを捕獲・駆除するには自治体への申請と許可が必要なのです。

 

 

そもそも一般の方はイタチのオス・メスを見分けることも難しく、申請や捕獲後の巣の撤去・除菌などを考えると、イタチ駆除の専門家に相談したほうが良さそうです。

 

イタチは500円玉くらいの隙間で侵入します。

 

 

  

 

500円玉の直径は26.5mmですので、本当にそんな小さな所から入っていけるのか不思議ですね。( ゚Д゚)

 

イタチ駆除の基本は、その侵入口となる隙間をすべてふさいでしまうことが最も有効です!

 

 

実際の事例

 

熊本市南区にてイタチ対策の工事をさせていただきました。

Y様邸ではイタチが屋根裏で走り回る大きな音何かをかじっているような音がして、どうにかならないものかということで当社にご依頼がありました。

 

まずは、Y様邸の建物の状態、構造をしっかり調査させていただき、今回は屋根付近の隙間、もしくは床下の換気口からの侵入であると推測されました。

 

後日、イタチ対策の施工をさせていただきました。

 

①天井裏への侵入対策ネット

↓ この部分に大きな隙間があり、どこからでも入れるような状況でした。

 

 

↓ すべての隙間をふさぐために、天井裏からネットを設置しました。

 

 

②天井裏への侵入対策木材加工

 

↓ 隙間は他にもありました。

 

↓ 建物の構造上、天井裏側からネットの施工できない箇所は外部から加工した木材を設置しました。

 

↓ サイズばっちりで隙間も無くなりました(^^)/

 

③床下からの侵入対策

↓ 最後に床下の換気口を『さびにも強いステンレス製のパンチングパネル』で封鎖して完了です。

パンチングパネルは床下の通気もしっかり確保できます!

 

これで現時点で考えられるイタチ対策は完了しましたので、Y様にはしばらく様子を見ていただくようにお願いしました。

 

当社では、『シロアリ駆除』はもちろん、『イタチ』や『ハト』『コウモリ』などの害獣駆除、

『ハチ』『ムカデ』などの害虫駆除も行っております。

これから暖かくなるにつれて活発化する害獣・害虫駆除はぜひお任せください!

 

追伸 その後、ひと月以上経過しましたが、Y様からは物音がしなくなったとお喜びの声をいただき安心しております。Y様、この度はお世話になりました!

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ