研究コラム

熊本市中央区の白蟻駆除・予防は中川シロアリ研究所にお任せください!

シロアリ施工実績

熊本市中央区でシロアリ駆除なら当社にお任せください!

 

熊本県熊本市中央区の白蟻駆除シロアリ予防

 

 

熊本市中央区の事例をご紹介

 

①熊本市中央区神水本町のI様邸 ヤマト白蟻駆除

事前のシロアリ調査において、I様邸の床下には多数の蟻道が見られ、被害が広範囲かつ深刻であることが判明しました。

↓ ヤマト白蟻の大きな蟻道(同じ箇所に複数の大きな蟻道が並んでいる珍しいケースでした)

熊本市中央区ヤマトシロアリ蟻道

 

↓ 当然ですが蟻道の中にはシロアリが行き来していました。

ヤマトシロアリ蟻道熊本市

 

↓ 換気口下にも三本の蟻道

熊本市ヤマト白蟻の蟻道

 

被害は台所、リビングに最も集中しており、床組はすでにボロボロの状態になっていました。シロアリ駆除が完了した後で床を剥がして修理を依頼されるとのことでした。

 

↓ 床組(根太・大引)がすでにこの状態です。

シロアリ被害熊本

 

↓ 簡単にむしり取れるほど非常にもろくになっています。

白蟻床組被害

 

また、被害は床下だけではなくリビングの窓枠、そして天井裏まで達していました。

↓ 天井裏のケタ・梁の中にもシロアリが侵入しておりスカスカになっています。

薬剤を注入している写真ですが、木材の内部に薬剤が浸透して左下の間柱から染み出てきているのがわかります。

 

↓ 同じく天井裏の筋交いもスカスカでした。

筋交いは耐震性能を高める上で重要な部材です。できることならこの部分も補強したいところですが、そのためには天井、壁、床を剥がすなど高額な費用がかかることなります。

 

ヤマト白蟻の一般的な認識としては天井裏にこれほどの被害が出ることは多くはないのですが、長期間被害が進行してしまうことで、イエシロアリに匹敵する大規模な被害になりうることはぜひ覚えておいていただければと思います。

白蟻被害が少しでも発覚した場合には、焦らずに信頼できるシロアリ業者にご相談いただければと思います。

早期発見、駆除。そして定期的な白蟻予防で皆さんの大切なご自宅をシロアリから守ってください!

 

 

②熊本市中央区神水のK様邸 ヤマト白蟻駆除

建物全体を大々的にリフォームされると言うことで、まずは床や壁の解体作業が始まりました。

 

この建物はツーバイフォー(2×4)と言われる工法で建てられています。

従来の一般的な木造建築に比べると高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性を有していると言われています。

 

今回シロアリの被害が多かった箇所は浴室周りでした。

↓ 脱衣室壁の天井付近にもシロアリの被害が見つか

りました。

 

 

ツーバイフォーは耐震性に優れているとは言え、あくまでも木材の腐朽やシロアリ被害がない場合での話です。

 

熊本地震で倒壊した建物の中にはシロアリ被害や腐朽がなければ、倒壊しなかったと思われる建物も多数あったのではないでしょうか。

 

↓ 被害箇所の床下にはヤマト白蟻の蟻道が見つかりました。

 

 

この建物ですが、床下自体は良く乾燥していましたが、おそらく浴室内の湿気を利用してシロアリが生活していたもの思われます。

 

熊本地震後はリフォームの際にシロアリを発見されるケースがものすごく多く感じます。

今までシロアリに気が付かなかった部分が解体などで表面化します。

その為思った以上にリフォームに工期やお金がかかってしまいます。

 

皆さんの中には、これまでシロアリの調査や予防をされていらっしゃらない方も多いのではないでしょうか?

 

統計では住宅の30%以上は何らかのシロアリ被害に遭っているとのデータもあり、実際シロアリ被害が甚大になっていても、家の方が全く気が付かなかったなんてこともございます。

 

 

③熊本市中央区坪井のT様邸 ヤマト白蟻駆除

T様宅は熊本地震で被害を受けられ、外壁などの改修工事と合わせてのシロアリ工事となりました。

シロアリ被害は2階の柱にも達していました。
その大きな原因は長年続いていた、わずかな雨漏りによるものです。
通常、ヤマト白蟻は2階まで大きな被害を与えることは少ないものです。
それは水分に近いところでの生活を好むヤマト白蟻の特性によるものです。

 

↓ ヤマト白蟻の被害と雨漏りによる水腐れが見られました。

熊本市中央区シロアリ駆除

今回は水分(湿気)を好むヤマト白蟻の被害をご紹介しましたが、熊本県内には比較的乾燥した環境にも強く被害が激烈なイエ白蟻や、乾燥した木材を好み近年問題になっているアメリカカンザイ白蟻なども生息が確認されています。

シロアリ=湿気のある所を好む
というのはすべての白蟻に当てはまるわけではありません。

私の家は乾燥しているから安心と思い込むのは逆にシロアリ被害を拡大させてしまう恐れにつながります。

少しでもシロアリ被害を予防・早期発見するには専門家の力が必要不可欠です!

 

③熊本市中央区琴平にて新築白蟻予防

 

建設会社様からのご依頼で新築床組み(土台・大引き)の防蟻処理をさせていただきました。

床組みとは、基礎コンクリート上に設置される部材で、家の柱や床を支えている部分になります。

↓ これが棟上げ前(別現場)の状態で、写真の木材全てが床組みになります。

シロアリ土台処理

この床組みを通常は現場でシロアリの処理をするのですが、今回は現場搬入前に木材加工会社様の敷地にて施工させていただきました。

↓ 薬剤に黄色の塗料を混ぜて、吹付やハケで薬剤の塗布を行いました。

シロアリ予防熊本市中央区

この作業をご依頼を頂いた建設会社社長様は『よりお客さんに安心してもらえるように』とのことでした。

この作業では木材の小口(断面)など複雑に加工されているため、施工後に色んな角度から見て、塗り忘れがないかの確認が重要です。

ひとつの木材で重さが数十キロになるものもあり、通常のシロアリ工事よりもかなりの重労働にはなりますが、これから新築される施主様の想いの詰まった家造りにご協力させていただけることに感謝いたします。

週末には棟上げのご予定ということで、棟上げ後はまた柱部分の施工をさせていただきます。宜しくお願いします!

 

 

シロアリ駆除をご検討の方へ

 

当社では調査から施工まで一貫して【シロアリのプロ】しろあり防除施工士が責任持って対応させて頂きます。熊本最安値を目指し、今後も皆さんの大事なご住まいを安全に守って行くお手伝いが出来れば嬉しく思います!

 

これからシロアリ駆除をご検討の方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください!

↓ ↓ ↓

熊本でシロアリ駆除業者はここがおすすめ|白蟻駆除前に知っておきたい〇〇〇とは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ