研究コラム

熊本に多いイエ白蟻『ベイト工法』で巣まで徹底的にシロアリ駆除

シロアリ施工実績

熊本に多いイエシロアリ駆除はベイト工法

 

建物に甚大な被害を及ぼすイエシロアリ。

そのイエシロアリの駆除に最適な『ベイト工法』をご存知でしょうか?

 

 

イエ白蟻駆除に効果抜群な『ベイト工法』とは

『ベイト工法』は簡単に言うと、シロアリに薬剤の入ったエサ(ベイト剤)を食べさせて巣ごと丸々駆除してしまう工法です。

そんな、画期的なベイト工法ですが実は通常の『バリア工法』(※薬剤を散布して駆除する工法)と比較した際のメリット、デメリットがあります。

 

『ベイト工法』のメリット

・シロアリを1匹残らずの巣ごと駆除ができる。
・少量の薬剤で駆除ができるため人や環境にやさしい。
・駆除の対象物(建物など)に穴をあけることなく駆除ができる。
・被害が重大な場合や建物の構造にかかわらず、どんな物件でも白蟻の活動があれば施工できる。

 

『ベイト工法』のデメリット

・駆除に要する期間が最低2~3ヶ月と長くかかる。
・トータルの費用が割高になる。※白蟻を一時的に全て駆除できるが、今後のシロアリ予防の効果は無い為、別途シロアリの予防工事が必要になる。
・シロアリの活動が鈍る寒い時期(熊本の場合は10月後半から3月ころ)は駆除に適さない。

 

以上のように、メリット・デメリットはあるため、それをいかに『お客様宅に最適なご提案』をできるかが私たちシロアリ業者の腕の見せ所と思います。

当社ではできる限り費用を安く、かつ最大限の効果を発揮できる工法でのご提案を約束いたします!ベイト工法の長所短所をしっかりと理解し、その場に合った工法・薬剤の選定をすることも私たちシロアリ業者の技量を図る物差しになると思います。

 

 

菊池郡菊陽町の事例

今回は今年の梅雨ころに2階の壁から大量の羽アリが発生したとので、当社に白蟻駆除のご依頼をいただきました。

 

まずは床下の調査をさせていただき、

その結果リビング床下に大きな蟻道が見つかりました ↓ ↓

 

 

建物は築年数も経っていることで、

 

・増改築を何度もされていらっしゃること

・天井裏の柱や梁の被害が現状では確認できないこと

 

からベイト工法(毒エサをシロアリに食べさせて巣ごと駆除を実施する工法)を用いて駆除を実施するという方法で進めさせていただくことになりました。

 

今回はファーストラインというベイト工法にて駆除を行います。(ベイト工法に用いる商材は数種類あります。)

ファーストラインについての説明|日本農薬株式会社

 

ベイト工法ファーストライン設置

↓ ↓ 早速、床下蟻道にファーストラインの設置を行いました。

 

 

蟻道からこのファーストラインのボックス内にシロアリをいかに誘引することができるかが駆除の決め手です。

設置後はフタを閉め、この状態のまま次回の点検まで様子を見て行くことになります。

無事に白蟻が誘引されてくれば2~3ヶ月でシロアリの巣が駆除できます。

 

 

ベイト工法設置16日後

 

前回の設置から16日間が経過してします。
シロアリが設置したベイト剤に侵入し、毒エサを食べている様子が確認できました。

このまま順調に行けば約2ヶ月から3ヶ月程度でシロアリの駆除が完了する予定です。
今回は毒エサを追加し、また次回の点検までフタを閉め放置する形になります。

 

ベイト工法設置43日後

 

本日の点検はベイト工法設置から43日目になりますので順調に行けば来月中にはシロアリを根絶出きるのではないかと思われます。

↓ 本日のシロアリの状況(動画)です。虫が嫌いな方は見ないで下さいね。

ベイト剤を多数のシロアリが食べている様子を確認できました。とても順調に駆除が進んでいます!

その後、定期点検を繰り返し行い約70日でイエシロアリの根絶を確認しました。ほぼ予定通りの日数で結果を出すことができ、お客様にも大変お喜びをいただきました。

 

 

熊本市北区龍田のN様邸の事例

N様のご自宅は白蟻予防の工事をさせていただきましたのですが、一番心配されていらしゃったのが敷地にあるマキの木でした。
このマキの木からは毎年6月ころになるとイエ白蟻の羽アリが大発生して困っていたとのことでした。実際に確認したところ、マキの木自体が白蟻の巣になっていることがわかりました。

 

ご自宅は白蟻の予防工事をさせていただきましたので、マキの木にシロアリが生息していても自宅の方は心配ないことをご説明しましたが、ご近所にも迷惑が掛からないように徹底的に敷地内のシロアリ駆除もしてもらいたいとのことでした。

庭木などにシロアリが発生している場合は、薬剤を散布するだけでは完全な対策とは言えません。ただ単に薬剤を散布するだけでは、効果の範囲も部分的で、かつ薬剤が雨で流れたりと有効期間も短いためお勧めできません。

 

したがって、今回はベイト工法も用いて駆除を実施させていただきました。

 

↓ 地面に設置したエサ木に群がるイエ白蟻の様子

熊本シロアリ駆除ベイト工法

 

ベイト工法の最大のメリットは白蟻を巣まるごと駆除することです。建物外に巣がある場合にはベイト工法は非常に有効な駆除の手段になります。

 

 

ベイト工法 応用編

ちなみにベイト工法には今回のような設置のやり方の他にも様々な取り付け方があります。

 

↓ 梁に白蟻被害がある場合

 

↓ 床下の束柱に被害がある場合

イエシロアリ駆除ベイト工法

 

↓ 設置14日後(わずか2週間でこの状態です!)

イエシロアリ駆除

 

シロアリ駆除はベイト工法・バリア工法のいずれかを用いて駆除を行います。
建物の構造・駆除の効果や総合的な料金を経験豊富な『シロアリのプロ』として総合的に判断してご提案いたします。少しでも安い料金でしっかりと効果を出す。当社のこだわりのひとつです!

 

合志市の中川シロアリ研究所は熊本市及び上益城、下益城、菊池、玉名、山鹿、阿蘇などを始め熊本県内は遠方にもお伺いさせていただきます。

お見積りは無料!相見積もり大歓迎です。お気軽にご相談ください。

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ