研究コラム

【熊本版】シロアリ業者はこう探せ!熊本で白蟻駆除前に知っておきたい6つのポイント

シロアリ料金について

こんにちは! 中川シロアリ研究所の中川です。

 

 

熊本県内でシロアリ駆除を専門とする業者の数は、大手ハウスメーカーや協同組合と提携・下請けをしている大規模な会社から、小規模な個人事業まで含めると50社を超えます。

 

このページではシロアリ工事をご検討の方で
『どこの白蟻駆除業者に頼んだらいいか悩んでいる』
という方に対して、ぜひ参考になればと思い記事にさせていただきました。

(この記事は10分程度で読めます。)

 

最後まで読んでいただくことで、シロアリ駆除に対する不安を少しでも軽減していただければ大変うれしく思います。

 

熊本でシロアリ駆除に悩んでいる人熊本で白蟻駆除,安心,安いシロアリ業者を探せ

 

1.シロアリ業者選びで最も大切なこと【結論】

 

①相見積もり(あいみつもり)

 

早速ですが、結論から入ります!

『必ず、相見積もりを取りましょう!』

以上です。

 

シロアリ駆除相見積もり

 

 

シロアリ工事に限ったことではありませんが

『必ず相見積もりを取ってください』何度も言います。これがすごく重要なんです!

 

 

②相見積もりのメリット

 

・業者選びの失敗を回避できる!

 

・充実したサービスを見合った料金【低価格・適正価格】で受けることができる。

 

・数社の担当者と話すことでお客さまご自身のシロアリに関する知識が増える。

 

白蟻駆除熊本県で相見積もり

 

「なんだそんな当たり前のことか」と思われたかもしれませんが、残念なことに相見積もりをしなかったため、悪質な業者に工事を依頼してしまった方の失敗談を数多くお聞きしてきました。

 

これをご覧いただいている皆さんには決して同じ失敗をしてほしくありませんので、これから先で実際に相見積もりをする方法・ポイントを深堀りしてご説明して行きます。

 

 

③相見積もり業者の選び方

 

見積もり依頼はできれば3社を目安に!

 

3社から話を聞くことで、その業者の特徴・他社との違いを比較できます。
「そんなの時間がかかるし面倒だ」という方も最低2社には見積もりを依頼しましょう!

 

では、3社を選ぶポイントですが、対応が早く、工事後のアフターフォローまで考えると熊本県内のシロアリ業者が理想です。

まずは業者について調べましょう。

パソコンやスマホを使って『シロアリ 熊本』などで検索してみてください!

 

 

多くの白蟻業者は自社のウェブサイト(ホームページ)を持っています。

また、ネット上には実際に工事をされた『お客様の声』や『口コミ』を見ることができますので、信ぴょう性の高いと思われるクチコミはとても参考になるかと思います。

 

業者には直接電話をするか、ホームページのお問い合わせフォーム(メールなど)から見積もり依頼をすることができます。

 

 

では、シロアリ業者を選ぶ時のポイントとメリット・デメリットについて簡単にご説明します。

 

【1社目】 大規模な業者

 

 

従業員数が多く、社歴が長いなど会社の規模が大きければ信用が高く、お客様から見れば安心につながるかと思います。大手ハウスメーカーや各組合などの仕事を請け負っていて実績も豊富です。どっしりと事務所を構え実態を把握しやすいというメリットはお客様に与える安心感という点では非常に大きいと思います。

 

しかし、良い点ばかりとは言い切れず、以下のような点では大規模な業者を選ぶ上でデメリットとなることがあります。

 

大規模なシロアリ業者 デメリット3つ

 

①シロアリ駆除料金が高くなりがちである

 

 

人件費(特に営業マン)、広告費、事務所の設備費などがお客様の工事料金に反映されるため、料金単価が高額になることが多い(そもそも値引きができない)傾向にあります。

 

 

 

②営業担当と工事担当が別々である。

 

 

営業担当者(調査、見積もり担当)と実際の工事担当者が分離されていて、営業担当者は印象が良かったが工事担当はマナーが悪かった。というような心配があります。もちろんどちらも最高に良かったということもあるとは思いますが、これは工事当日までどんな人が担当として来てくれるのかわかりません。また、シロアリ工事に関する経験・知識の少ない営業担当者が調査・見積もりをしている場合もあります。特に訪問販売系の営業を経験している営業マンに多い傾向があります。

 

 

③担当者が不定期に変わることが多い。

 

従業員の数が多く、社内の配置転換や担当者が退職するなど、不定期に担当者が変わる可能性があります。

できることなら、印象の良い担当者から変更になるのは避けたいと思うのがお客様の本根だと思います。性格や波長の合わない担当者が付いたりしてもお客様からは言いづらいものです。

また、ご自宅の構造や特徴を完全に把握していなかったり、また一から説明しなおさないといけないなどお客様にとっては、サービスの品質低下に繋がると考えられます。

 

 

 

 

【2社目】 自宅から近い中小規模業者

 

  

 

次に地域の中小規模な白蟻業者の特徴についてもご紹介します。

なんといっても地元なので何かあったときに対応が早いことは嬉しいですですよね。小規模でも熟練した技術を持つ職人さんを有している業者さんなら安心です。

 

 

中小規模シロアリ業者 デメリット3つ

 

①実務経験が少ない可能性がある。

 

特に建物の造りが複雑でシロアリ被害が進行している場合では実務経験が浅いと施工技術に大きな差が出ます。私自身では過去に他社がシロアリ駆除して、何度もシロアリが再発生して困っているお客様の駆除を引き受けさせていただき、駆除をした経験が何度もあります。シロアリ駆除は調査の段階で適切な駆除方法を見極めることが非常に重要ですので、難易度の高い駆除をどれだけ経験しているかがポイントです。

 

 

②一般的に廃業リスクが高いため保証を受けることができない可能性がある。

廃業・倒産してしまうとシロアリ駆除をされた後、万が一の事故が起こった際に保証を受けることができない可能性が出てきます。特に高齢で後継者がおらず廃業される業者は多いように感じます。アフターサービスをお願いできなくなることは心配につながります。

 

③業者によっては保証やサービスの質に差が大きい。

シロアリ工事の保証が付いていない、または保証内容が不十分なケースや工事の前の養生や作業後の清掃が不十分であったり、細やかな配慮が少ない可能性があります。従業員の教育レベルに差が出ている傾向があります。

 

 

 

 

【3社目】 ホームページや口コミで印象が良い業者

 

 

  

 

直感は大事ですが、ホームページと実際の会社の印象が必ずしも一致するとは限らないことは注意してください。あくまでもホームページの情報は参考程度に考えておく方が良いでしょう。

 

 

 

 

また、ここでもう一つ業者選びで気を付けるべきポイント

【格安シロアリ業者を紹介するサイトについて】ご説明します。

 

 

ホームぺージでシロアリ駆除の業者を調べると、一番上の方に【広告】枠が3~4つくらい表示されると思います。

 

シロアリ業者紹介サイト

 

この広告枠では1㎡1200円、安価で安心の定額料金などを表記しており、知名度のあるタレントさんなどをイメージキャラクターに宣伝されているサイトもあります。

 

紹介サイトではコールセンターで見積もり依頼を受け付けた後、各都道府県の専門業者にお客様を斡旋し、実際に対応するのは地域のシロアリ業者になります。

 

【紹介サイトの仕組み】

 

 

これを見た熊本市内にお住まいのお客様がシロアリ駆除を頼みたいとこの紹介サイトに申し込みを行います。

 

紹介サイトから地域の加盟店にお客様の情報が渡されます。

 

↓ ↓

お客様は加盟店から連絡を受け、見積もりの日時を調整し、契約後、後日あらためて工事を実施します。

 

 

紹介サイトの利益はこの案件の情報を加盟店に紹介した時点、もしくは工事完了後に代金の20%~30%前後の決められた額を紹介手数料として受け取ることから生まれます。

 

 

紹介サイトは、ネット上で常に皆さんの目に止まりやすいよう、ネット検索の先頭である『広告枠』に表示されるようにGoogle(グーグル)に莫大な広告費を支払っています。

その広告費は、加盟店からの高額な紹介手数料から支出されていて、元をたどればお客様のお見積りの中に含まれてまれているのです。

 

実際の所、安価で定額料金とネット上に表記されているため、加盟店側は紹介手数料分をお見積りに上乗せすることはできません。よって薬剤費や人件費などの経費削減を必要とし、最も心配されるのがサービスの品質低下になります

見積もりが安いからと言ってその1社に即決するのは十分な注意が必要です。

 

 

そもそも、お客様がこのような紹介サイトを経由せずに、直接その業者に依頼することができれば、実質の工事代金を安くすることが可能なはずです。

 

 

 

以上のような点をふまえて、3社を目安に業者選びの基準にしていただければと思います。

 

この後の流れは、当社の場合では以下のようになりますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

2.見積もり当日にチェックすべき重要な『6つのポイント』

 

見積り依頼をした業者が実際にお客様宅を訪問する日になりました。

『さて、重要なのはここからです!』

シロアリ業者を比較するうえで非常に重要なポイントが6つありますので、ひとつずつ解説して行きます。

 

建物の調査をきちんと行うか?

 

調査は床下や外周り、被害が進行している場合には天井裏も行います。

要する時間は最低20~30分から長い場合は1時間以上かかることもあります。

特に床下は白蟻の発生原因という意味で最も重要な部分になります。

 

床下白蟻調査

 

 

床下の調査はどこの業者も当たり前にやってくれると思われるかもしれませんが、実は決してそうではありません。

 

シロアリ業者の中には床下に全く入ることなく、室内などのシロアリの被害を一部確認するだけで見積もりをお渡しする業者もいます。はっきり言って手抜きですね。

確かに見積もりの金額を出すだけなら  【建物面積×単価 (シロアリの種類)】 で可能ですが、

 

 

『そのような業者に大切なご自宅の工事を任せられますか?』

 

 

お客様は

・大切な住まいのどこからシロアリが発生してるのか?

・見えない床下や柱のどこまで被害が広がっているのか?

・このままシロアリ駆除するだけで家は大丈夫なのか?

など様々な不安をお持ちのはずです。

 

 

本当にお客様のことを第一に思うのなら、この調査の時点で少しでもお客様の不安をなくせるように徹底的に被害の全容を調査し、シロアリの発生原因からその後の対策まできちんと説明できる状況を作るべきだと思います。

 

床下に入らない、しっかり調査を行わない業者はこの時点で選択肢から外した方が良いでしょう。

総じてこのような業者はアフターフォローもずさんである可能性が高いと思われます。

 

 

②工事の内容(バリア工法orベイト工法)

 

調査の結果からこの建物に最適な施工方法が決まります。

【バリア工法】【ベイト工法】いずれか、もしくは両方を組み合わせた施工方法の提案になるかと思います。

 

 

a シロアリの異常なし

シロアリ予防の場合→【バリア工法】

 

b シロアリの発生あり

(a)イエ白蟻駆除の場合は→【バリア工法】もしくは【ベイト工法】の両方を併用

(b)ヤマト白蟻駆除の場合は→【バリア工法】

 

 

注目する点はイエ白蟻駆除の場合です。

【バリア工法】と【ベイト工法】を併用すると見積もり料金はどうしても高くなります。

業者側からすると利益アップにつながるうえに、実は駆除工事自体の難易度はグッと下がります。

 

※【ベイト工法】についての詳しい説明は過去のブログ ↓ を見てみてください。

ベイト工法でイエシロアリを巣ごと撃退!

 

 

ちなみに当社では【ベイト工法】は最終手段という位置づけでのご提案になりますので、【バリア工法】だけで駆除が可能な場合はベイト工法はお見積りしませんので費用が安く済みます。

いずれにせよメリットとデメリットを考慮したうえで比較してご提案させていただきます。

 

以上のことからイエ白蟻駆除=どんなときにも【ベイト工法】を使う業者はおすすめできません。

 

 

 

使用薬剤の種類

シロアリ薬

 

薬剤については公益社団法人日本しろあり対策協会(以下しろあり対策協会)の認定薬剤であれば問題はないかと思います。

しろあり対策協会の認定薬剤について

 

ここで注意する点はしろあり対策協会では認定されていない薬剤、もしくは別の物を混ぜて内緒で使用している業者が存在していることです!

 

とても考えられませんがこれが真実です。

 

どんな薬剤かというと認定薬剤と主成分は同じなのですが、その他の混合物(添加物や安定剤)や製造方法が違う薬剤のことです。

なじみのあることばでは「ジェネリック薬品」が近いのかと思います。

※注 ジェネリック薬品が悪いということではございません。

 

価格は認定薬剤と比べると40%程度安いため、シロアリ業者がコストを抑えるという意味では十分に期待できるでしょう。

この認定外の薬剤は、日本国内での認定はないものの、海外での認定は受けています。駆除の効果は実証されているとのことです。

 

薬剤大丈夫なの

 

 

しかし、私個人としての意見にはなりますが、やはりおすすめできない理由があります。

 

まずもって、これからもずっと住んでいく大事な家に対して、データが不足している薬品を使うことのリスクは計り知れません。万が一の副作用なども非常に心配されます。

以前、この認定外薬剤の未使用品ボトルを数本並べられている状態で、明らかに成分が分離している量にバラつきがあったためです。製造品質、施工管理が悪いのではないかと思われます。

少なくとも認定薬剤ではそういった状態を見たことはありません。

 

もちろんですが、当社では『認定薬剤のみ』を使用しておりますのでご安心ください。

※認定薬剤の一部(左からガントナーMC、木部用ガントナーMC、オプティガードZT、ターミドールHE、ハチクサン水和顆粒)

白蟻薬剤

 

工事写真、保証、アフターフォロー

 

床下など工事の状況を写真撮影して提出してもらえるかを確認しましょう。工事写真はあくまで参考程度にではありますが、お客様ファーストな業者は工事写真の提出を当然のように行っています。床下などの見えない箇所をどのように工事したのかを知ることができる唯一の資料になります。

 

保証については、次の a と b が一般的ですので調査・見積もりの段階で必ず確認しましょう。

 

 

 

 

a シロアリが発生した場合にその箇所を無料で再処理(駆除)します。

b シロアリ被害が発生した箇所を最大〇〇〇万円まで修復します。

 

※業者によって違いますが、通常300万円~1000万円の保証が付きます。

 

保証が a だけしか付かない業者は保証としては不十分なため、選択肢から外した方が良いでしょう。

bの保証に関しては金額が大きい方が良いのは言うまでありません。

つまりは a と b の両方の保証が付き、なおかつ保証の額が1000万円であれば十分だと言えます。

 

また、施工後のアフターメンテナンス(定期点検)については無料で対応してくれるか、有料なのかを確認してみてください。

 

 

⑤見積もりの料金

 

いよいよ料金のお話です。

 

見積り料金

まずは熊本県内の白蟻業者の金額の目安を説明します。※金額は税別

 

a    白蟻予防(バリア工法)             1㎡ 1200円~2000円

b    ヤマト白蟻駆除(バリア工法)1㎡ 1800円~2500円

c    イエ白蟻駆除(バリア工法)     1㎡ 2000円~3000円

イエ白蟻駆除(ベイト工法)     1式 200000円前後~

※注 ベイト工法は内容によって金額の幅が広いので要見積もりです。

 

 

このあたりの範囲に入っていれば相場内であるかなと思います。

 

※ただし、白蟻予防で1200円と表示している業者でも、実際には66㎡(20坪)までは一律料金80000円(税別)となっているケースが多いようです。

 

最終的な総額と施工内容とのバランスで決めてください。

なかには複数のプランを提示する白蟻業者もいますが、プロであればお客様にとって最適なプランのみ(安くて十分な効果)を提示するべきと思います。

 

担当者の印象と力量

チェックすべき点の最後は(担当者)人です。当社がもっとも力を入れている所でもあります。

 

シロアリ駆除の作業は床下や天井裏など見えない箇所が多く、形に残るものではありません。

よって担当者の印象は言うまでもなく大事です。相性もありますが、礼儀や責任感、細かい配慮ができるのかをご自身でしっかり見極めて下さい。より徹底的に被害の全容を把握し、原因から今後の対策まで熱心に説明をしてくれるはずです。

 

見積もり提出までに何日もかかったり、連絡してからの反応が遅い、連絡してもなかなか繋がらないという担当者なら、私がお客様の立場でしたら次から依頼することは絶対にないでしょう。

 

【担当者の『力量』はここで見きわめよう!】

A社とB社とC社、各担当者の『本当』の知識量、経験の差を知るための簡単な見きわめ方、その具体策をご説明します。

『本当』のというのがポイントです!

 

①まず1社目の【A社】に調査、見積もり依頼

【A社】担当者から床下などの調査後、お見積もりをいただくことになるかと思います。

現時点でのお客様宅の被害状況、工事の内容、お見積もり、保証やアフターサービスなどについて説明を受けたとします。もちろん疑問点や気になるところはいくつも質問してください。

 

↓ ↓ ↓

②次に2社目の【B社】に調査、見積もり依頼

【B社】の担当者が来られ【A社】同様に調査、見積もりをしてもらいます。

そして、重要なのがここです。

この【B社】の担当者には絶対に【A社】担当者から受けた説明の内容を言わないでください。

例えばですが

『【A社】の人はここが白蟻に食べられてるって言われてたけどどうでしたかね?』

『【A社】ではここが白蟻被害になりやすいから薬剤注入するって言われてたけど【B社】もされますか?』

といったことです。

 

なぜかと言うと【A社】担当者の話した情報を【B社】担当者に伝えないことで、その担当者の調査の丁寧さ、経験、知識の量などがはっきりと出ます!特に仕事を受注することしか考えていない担当者は、おしゃべりは得意ですが話の中身はすごく薄っぺらいのです。

 

このようなことを踏まえつつ、3社目の【C社】担当者とも接してみてください。少し意地悪に感じられるかもしれんせんが、こういう比較の仕方は担当者を見極めるうえでは非常に有効であると思います。

 

以上、6つが見積もり当日にチェックすべき重要なポイントになります。

 

 

3.依頼する業者を決定

白蟻駆除業者熊本

 

ここまで様々な視点から業者選びについて解説してきましたが、いよいよお客様ご自身で決断する時です。

『安心してください!』

相見積もりによって業者を複数比較されている時点で、選択失敗のリスクはかなり少なくなっています。

シロアリ業者に高額でぼったくられるなんてことはありえませんし、白蟻について詳しくなったお客様がそこにはいらっしゃるはずです。自信をもって決断をしてください!

 

 

4.最後に補足【この記事の信頼性】

 

この記事を書かせていただいた私自信の【シロアリ業者2社16年間勤務した経験と独立起業までの経歴】を知っていただくことで、これまでお伝えした内容の『信頼性』(信ぴょう性)につながればと思います。

 

私自身の経歴と開業への思い

①私(中川智雄)は、今から約18年前の21歳の時に熊本県で最も規模の大きいシロアリ業者に就職しました。そこで工事部5年、営業部6年の計11年間勤務させていただきました。
毎日毎日が現場の繰り返しで、白蟻駆除の知識や技術力、たくさんのお客様との出会いの中で失敗、挫折を経験することで成長させていただきました。

 

②その後、先輩から声がかかり、法人化したばかりの規模の小さいシロアリ業者(熊本県内)に転職することになりました。そこでは工事、営業、その他管理業務の全般を統括する立場で約4年半を勤務させていただきました。

ここではシロアリ業務に関することのほとんどを経験させていただいたと思います。現場作業、営業活動、アフターサービス、事務処理などなど。。。本当に語り切れないほどの経験をさせていただく中で、本当にお客様に求められていることが何なのか?それを満足させられるものは何なのか。自問自答、苦しい日々でした。

そして独立の決断。この会社での経験が今の私を作っていると言っても過言ではありません。

 

③そして、平成30年1月に『中川シロアリ研究所』を自ら開業し、
令和2年1月に『中川シロアリ研究所株式会社』に法人化しました。まだまだ若い小さな会社です。

当社はこれまで私に成長の場を与えて頂いたお客様や取引先業者様、そして地域の方々に対して、どこにも負けない良質なサービスをどこよりも安く、安心して利用して頂きたいという強い想いを形にするために開業しました。
これまでの私自身の経験を活かして、お客様のお困り事に対して常に新しい付加価値をプラスして提供し続けて行くことこそ「私だからこそできる強み」だと思っています。
そして、お客様と喜びの輪、人と人との和を繋いで行くことが最大の目標です。
令和2年4月末現在で39歳。
個人でのシロアリ調査、施工経験は18年で延べ8000件以上になります。

さて、長くなってしまいましたが、
このページでお話しさせていただいたことは、『私の実体験』をもとにして、真剣にそして本気で書かせていただきました。

熊本で安心して任せられる業者選びのコツを少しでも皆さんにご理解いただき、絶対に失敗しない業者選びを実現していただきたいと思います。

 

 

5.当社からのお願い

 

当社から1つだけお願いがあります。すみません、当社の宣伝になります(>_<)

中川シロアリ研究所

もし、この記事が「役に立った!」という方で当社に興味を持った方がいらっしゃれば、ぜひ調査、お見積もりのご依頼を宜しくお願いします。

 

当社は『絶対に損をさせないだけの自信があります!』

 

もちろん調査、お見積もりの費用は無料です。サービスと安さにも自信を持っておりますので、他社としっかり比較していただければと思います。施工後の仕上がり、丁寧さにも自信があります!

 

↓ 当社をご利用いただいた『お客様の声』を掲載しております。

お客様からのうれしいお声をたくさん頂戴しています!

 

↓ 【安さの秘訣】について紹介したブログがありますのでご覧下さい。

熊本最安値に挑戦!熊本で白蟻駆除なら中川シロアリ【安さの秘訣】

 

それでは、ここまでご覧いただいた皆さんが、ベストな白蟻業者さんにめぐり合い、大切なお住まいをシロアリから守ることができれば大変嬉しく思います。

ご覧いただきありがとうございました!

 

中川シロアリ研究所株式会社

代表取締役 中川智雄

前の記事へ
一覧へ戻る