研究コラム

熊本でシロアリ駆除業者の選び方|悩んでいる方必見!このポイントをチェック!

シロアリ料金について

ご覧いただきありがとうございます。中川シロアリ研究所(株)代表の中川智雄です。

 

このブログでは、熊本県内でシロアリ工事をご検討の方で

『どこの白蟻業者に頼んだらいいか悩んでいるという方』

の参考になればと思います。

 

 

では、『より安い料金で安心して任せられる・シロアリ業者選びのコツ』をお話しする前に、【私のシロアリの業務に関する経歴】を少しだけご紹介させて下さい。

 

【私の経歴】

私は、21歳の時に熊本県で最も規模の大きいシロアリ業者に就職しました。

そこで工事部5年、営業部6年の計11年間勤務させていただきました。

 

その後、法人化しばかりの比較的規模の小さいシロアリ業者に転職し、そこでは工事、営業、その他管理業務全般を統括する立場で約4年半を勤務させていただきました。シロアリ業務に関することは全てさせていただいたかと思います。

 

そして、平成30年1月に『中川シロアリ研究所』を自ら開業し、

令和2年1月に『中川シロアリ研究所株式会社』に法人化しました。

 

令和2年1月現在で38歳。

シロアリ調査、施工経験は17年8カ月で延べ8000件以上になります。

↓ 中川シロアリ研究所株式会社と私自身の経歴について

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

では本題に戻りますが、これまでの経験、実体験をもとに

☆シロアリ業者選びで大切なこと☆

をいくつかのポイントごとにまとめてみました。

 

最後まで読んでいただくと、シロアリ工事を安心して任せられる業者選びのコツがわかるので少し長くなりますが、できる限りわかりやすく解説したいと思いますのでお付き合いください。

 

 

早速ですが、結論から入ります!

『必ず、相見積もりを取りましょう!』

ぶっちゃけて申しますと、これが最も重要なことです。

 

シロアリ工事に限ったことではありませんが

『必ず相見積もりを取ってください』何度も言います。すごく重要です!

ちなみに相見積もりとは、2社以上の業者に見積もり依頼をして比較、検討することを言います。

 

「なんだそんなことか」と思われたかもしれませんが、その理由をこれから先で深堀りして説明して行きます。

 

まず、相見積もりの仕方についてご説明します。

 

1.見積もりを依頼するシロアリ業者の選定について

 

見積もりを依頼する業者について調べます。ネットや電話帳などで探してください。お知り合いの紹介なども良いと思います。

直接電話をするか、ホームページを持っている業者ならお問い合わせフォームから依頼することができます。

 

依頼する業者の数は3社くらいに絞ってもいいと思います。3社から話を聞くとその違いがずいぶんとわかってくると思います。

 

では、3社に絞るポイントですが、対応が早く、その後のアフターフォローまで考えると熊本県内のシロアリ業者が理想です。

 

 

【1社目】 大規模な業者(従業員数が多く、社歴が長い)

【2社目】 自宅から近い業者(地元なので何かあったときに対応が早い)

【3社目】 ホームページなどで印象が良い業者(直感は意外と大事です)

 

私がお客様の立場だったら、このあたりに見積もり依頼をするかなと思います。業者と連絡を取って、調査・見積もりの日程を調整してください。

 

↓ この後の流れはこのような感じになります。

 

 

2.見積もりの当日について

 

当日はまず床下や外周りなどの調査から始まります。

 

ここでチェックすべき重要な点が6つあります。

 

(1)建物の調査をきちんと行うか?

調査は床下や外周り、時には天井裏も行います。要する時間は最低20~30分から長い場合は1時間以上かかることもあります。

 

 

ただし、シロアリ業者の中には床下すら入ることなく、室内に発生しているシロアリの被害箇所を見ただけで見積もりを始める業者がいます。

はっきり言って、手抜き調査だと言えます。

確かに見積もりの金額を出すだけなら誰でもできます。

 

しかし、お客様は大事な住まいのどこからシロアリが発生して、どの程度被害が広がっているのか?このままシロアリ駆除するだけで修繕は必要ないのか?など様々な不安をお持ちのはずです。

 

本当にお客様のことを思うのならこの調査の時点で少しでも不安をなくせるように徹底的に調査し、シロアリの発生原因からその後の対策まで説明できる状況を作るべきだと思います。

 

ですから、床下に入って調査をしないような業者はこの時点で選択肢から外した方が良いです。

総じてこのような業者はアフターフォローも悪いと思われます。

 

 

(2)作業の内容について(バリア工法orベイト工法)

調査の結果からこの建物に必要な施工方法が決まります。一般的にはこのような施工方法の提案になるかと思います。

a シロアリの異常なし

シロアリ予防の場合→【バリア工法】

 

b シロアリの発生あり

(a)イエ白蟻駆除の場合は→【バリア工法】もしくは【ベイト工法】を併用

(b)ヤマト白蟻駆除の場合は→【バリア工法】

 

↓ ここで簡単に【バリア工法】【ベイト工法】について説明します。

 

 

注目する点はイエ白蟻駆除の場合です。【バリア工法】と【ベイト工法】を併用すると当然に見積もり料金は高くなります。業者側からすると利益アップにつながるうえに実は駆除自体の難易度はグッと下がります。

※【ベイト工法】についての説明は過去のブログ ↓ を見てみてください。

 

熊本市北区N様邸 ベイト工法でシロアリを巣ごと撃退!|合志市の中川シロアリ研究所

 

ちなみに当社では【ベイト工法】は最終手段という位置づけでのご提案になりますので、メリットとデメリットを比較してご説明します。

以上のことからイエ白蟻駆除=どんなときにも【ベイト工法】という業者はあまりおすすめできませんので選択肢から外した方が良いです。

 

(3)使用薬剤の種類について

薬剤については公益社団法人日本しろあり対策協会(以下しろあり対策協会)の認定薬剤であれば問題はないかと思います。

しろあり対策協会の認定薬剤について

 

ここで注意する点はしろあり対策協会では認定されていない薬剤をお客様に内緒で使用している業者が存在していることです。

どんな薬剤かというと認定薬剤と主成分は同じなのですが、その他の混合物(添加物や安定剤)や製造方法が違う薬剤のことです。

なじみのあることばでは「ジェネリック薬品」が近いのかと思います。

価格は認定薬剤と比べると40%程度安い為、業者がコストを抑えると意味では十分期待できます。

この認定外の薬剤は海外での認定は受けているもので効果は実証されているとのことです。

 

しかし私個人としての意見では全くおすすめできません。

以前、この認定外薬剤の未使用品ボトルを数本並べられている状態で、明らかに成分の分離している量にばらつきがあったためです。

それでも問題ないのかもしれませんが、認定薬剤ではそういった状態を見たことはありません。製造品質が悪いのではないかと疑ってしまいます。

 

もちろんですが、当社では認定薬剤のみを使用しておりますのでご安心ください。

※認定薬剤ガントナーMCシリーズ

 

 

(4)保証内容、アフターフォローについて

保証については、次の a と b が一般的ですので調査・見積もりの段階で必ず確認しましょう。

 

 

a シロアリが発生した場合にその箇所を無料で再処理(駆除)します。
b シロアリ被害が発生した箇所を最大〇〇〇万円まで修復します。

※業者によって300万円~1000万円の保証が付きます。

 

保証が a だけしか付かない業者は保証としては不十分なため、選択肢から外して良いでしょう。

bの保証に関しては金額が大きい方が良いのは言うまでありません。

つまりは a と b の両方の保証が付き、なおかつ保証の額が1000万円であれば十分だと言えます。

 

また、施工後のアフターメンテナンス(定期点検)については無料で対応してくれるか、有料なのかを確認してみてください。

 

(5)見積もりの料金について

いよいよ料金のお話です。

まずは熊本県内の白蟻業者の金額の目安を説明します。※金額は税別

 

a    白蟻予防(バリア工法)        1㎡ 1200円~2000円

b    イエ白蟻駆除(バリア工法)1㎡ 2000円~3000円

イエ白蟻駆除(ベイト工法)1式 200000円前後~

※注 ベイト工法は内容によって金額の幅が広いので要見積もりです。

c    ヤマト白蟻駆除(バリア工法)1㎡ 1800円~2500円

 

このあたりの範囲に入っていれば相場内であるかなと思います。

最終的な総額と施工内容とのバランスで決めてください。

なかには複数のプランを提示する白蟻業者もいますが、プロであればお客様にとって最適なプランのみ(安くて十分な効果)を提示するべきと思います。

 

ちなみに中川シロアリ研究所の料金についてはこのページの一番下にご紹介していますので、このまま最後までご覧下さい。

 

(6)担当者の印象について

チェックすべき点の最後は(担当者)人です。

 

シロアリ駆除の作業は床下や天井裏など見えない箇所が多く、形に残るものではありません。

担当者の印象は言うまでもなく大事です。相性もありますが、礼儀や責任感、細かい配慮ができるのかをご自身でしっかり見極めて下さい。

 

 

以上の6つが見積もり当日にチェックすべき点になります。

なんとなくイメージできましたか?

 

 

それでもまだ「どうしようか?」とお悩みの方のためにもう少しだけ説明を加えます。

 

3.そもそもシロアリ業者、どこがどう違うのか

 

まず、熊本県内でシロアリ駆除を専門とするの業者の数は、大手ハウスメーカーや協同組合などと提携、下請けをしているような大規模な会社から、小規模な会社、個人事業まで含めると50社を超えるかと思います。

 

もちろん会社の規模が大きければ信用が高く、お客様から見れば安心につながるかと思います。大規模な会社は社歴も長く実績も豊富ですし、どっしりと事務所を構え実態を把握しやすいというメリットは非常に大きいと思います。

 

大規模な会社には以下のような特徴がありますので、小規模な会社の特徴と合わせてご紹介したいと思います。

 

大規模なシロアリ会社の特徴3つ

【1】シロアリ駆除料金が高くなりがちである。
人件費(特に営業マン)、広告費、事務所の設備費などがお客様の工事料金に反映されるため、料金単価が高額になることが多い(そもそも値引きができない)傾向にあります。

 

【2】営業担当と工事担当が別々である。

営業担当者(調査、見積もり担当)と実際の工事担当者が分離されていて、営業担当者は印象が良かったが工事担当はマナーが悪かった。というような心配があります。もちろんどちらも最高に良かったということもありますが、これは工事当日まで誰が担当として来るのかわかりません。

 

【3】担当者が毎回同じではなく、不定期に変わることが多い。
従業員の数が多く、社内の配置転換や担当者が退職するなどの為、不定期に担当者が変わる可能性があります。担当者が変わることは、お客様と性格が合わない担当者が付いたり、お客様宅の建物の特徴を把握していなかったりとサービスの低下に繋がりことが考えられます。

 

 

次に小規模な白蟻業者の特徴についてもご紹介します。

小規模なシロアリ業者の特徴3つ

【1】一般的に廃業・倒産のリスクが高い。

廃業・倒産してしまうとシロアリ駆除をされた後、万が一の事故が起こった際に保証を受けることができない可能性が出てきます。特に高齢で後継者がおらず廃業される業者は多いように感じます。

 

【2】実務経験が少ない可能性がある。

特に駆除の工事で実務経験が少ないと差が出ます。私自身では過去に他社がシロアリ駆除して、何度もシロアリが再発生して困っているお客様の駆除を引き受けさせていただき、駆除をした経験が何度もあります。シロアリ駆除は調査の段階で適切な駆除方法を見極めることが非常に重要ですので、難易度の高い駆除をどれだけ経験しているかがポイントです。

 

【3】業者によっては保証やサービスの質に差が大きい。

シロアリ工事の保証が付いていない、または不十分なケースや工事の前の養生や作業後の清掃が不十分であったり、細やかな配慮が少ない可能性があります。

 

 

4.工事を依頼する業者を決定する

 

ここまで様々な視点から業者選びについて解説してきましたが、いよいよお客様ご自身で決断する時です。

相見積もりをされている時点で「選択失敗のリスクは少ない」と思います。

 

少しでも引っかかることがあれば、しつこく質問して良いと思います。

良い業者さんなら何を聞かれても親切・丁寧に対応してくださるはずですから。

 

 

さて、まだまだ説明不足な点もあったかと思いますが、ここまで長文を最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ここで私から1つだけお願いがあります。

もし、このブログが「役に立った!」という方で『中川シロアリ研究所株式会社』に興味を持った方がいらっしゃれば、ぜひ調査、お見積もりのご依頼を当社にも宜しくお願いします。

もちろん調査、お見積もりの費用は無料です。

サービスと安さにも自信を持っておりますので、他社としっかり比較していただければと思います。

↓ 【安さの秘訣】については過去にも紹介したブログがありますのでご覧下さい。

シロアリ【料金について】中川シロアリ研究所【安さの秘訣】と【相見積もりの際にチェックすべきこと】

 

 

 

 

 

それでは、このブログをご覧いただいた皆さんが、ベストな白蟻業者さんにめぐり合い、大切なお住いをシロアリから守ることができれば大変嬉しく思います。どうもありがとうございました!

 

中川シロアリ研究所株式会社

代表取締役 中川智雄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ
一覧へ戻る
次の記事へ